人工知能は弁護士を殺すか

グーグルのAI(AlphaGo)が人類最強の棋士を敗った。AIはこれまでもチェスや将棋で人類を下してきたから,この結果自体は予測されたものであった。ただ,その時期が,これほど早く訪れたことに誰もが驚いたのである。

事務所名変更

大学院修了で一区切りついたので,事務所名を変えることにした。ここ2~3年,僕の仕事はネット事件が中心となっていて,「市民法律事務所」という名称からは乖離した状態が続いていた。そこで,学位取得記念も兼ね,事務所名を業務実態に合わせたという次第。

学位記授与式

学位記授与式の空の色は,深刻な異常が生じたOSの色だった。2年間にわたる僕の大学院日記も今日で終わり。どうにかこうにか,学位が貰えることになったのである。

未来の法廷

だいぶ以前のことであるが,「弁護士のくせに口下手だな」的なことを言われたことがある。その時は特に反論しなかったのだが,「弁護士=雄弁」という誤解は結構広く流布しているようである。

関あじとイノベーション

牛久の定食屋に入ったら,関あじ定食が1580円で出されていた。僕は以前,大分に住んでいたのだけれど,佐賀関の関あじといえば,地元民でもなかなか手が出せない高級魚であった。その高価な魚が,遠く離れた茨城の地で,この価格で提供されていることに驚いたのである。

弁護士生活3ヶ月(平成19年12月頃の文章)

弁護士になって3ヶ月が過ぎた。あいかわらず裁判官に呆れられたり,書記官に失笑されたりしているけれど,それでもどうにか日々の仕事をこなしている。最近では法廷に出ても,さほど緊張しなくなった。準備書面も独力で書ける部分が増えてきた。なんとかこの世界で生きていけるかも,漠然とそんな風に感じ始めている今日この頃だ。